タグ別アーカイブ: 浄水器

浄水器のランニングコストについて

浄水器を効果的に使用する為には、カートリッジの交換が必要となります。飲料水や調理に使用する水を含め1人1日当たり約3リットル。4人家族であれば1日あたり約12リットルの水が必要です。
家族構成4人をモデルとすると、1年で約4500リットルほどの浄化水が必要となります。
これをもとに、1年の中でカートリッジを何回交換して、どのくらいの維持費用がかかるかを計算することも大切です。
現在市販されている浄水器のほとんどは、活性炭による臭気成分、トリハロメタン、農薬などの吸着除去と、膜ろ過による微生物除去の除去が行われますので、ろ過能力の限界前にカートリッジ(浄化媒体)の交換が必要です。
蛇口先に取り付ける簡易式の浄水器やポット型の浄水器では、最初に製品を購入する場合1万円ほどで購入できますが、早いタイミングでカートリッジ交換が必要となるので、長期に浄水の水を飲みたい場合には割高になります。
浄水器によっては、1週間に1回熱湯でカートリッジを洗浄する製品もありますが、7年使用後には、カートリッジ交換が必要となり6~7万円ほどの費用がかかります。
洗浄をすることにより浄水能力が100%回復するわけではありませんし、洗浄作業の手間・消費エネルギー(電気代・ガス代・水道代)も考慮して選んだ方が良いと思います。

「ソリューヴ」は【セントラル方式】の浄水器です。

広告