毛ガニを選ぶコツは?

毛ガニを選ぶときに注意したいのは、サイズにこだわり過ぎないことです。タラバガニ、ズワイガニはサイズが大きい方が食べ応えがあり美味しいものですが、毛ガニはちょっと違います。選ぶポイントは2つ。サイズと脱皮からの時間です。
まず、毛ガニは大きければいいわけではなくて、重さ400g~600g、甲羅の直径が10cm前後のものが一番美味しいんです。
贈答用には見栄えがいいので1Kgとかの大型の毛ガニが珍重されますけど、もっと小ぶりのもののほうがオススメです。
自分で食べるんなら1Kg一尾買うより500gを二尾買ったほうがいいよ、と言う業者さんもいるくらい。
次に、脱皮からの時間ですが、毛ガニはすごく硬い殻を持っていますので、脱皮をして成長します。
そして、脱皮直後の殻が柔らかいうちに、水分をカラダに入れて一回り大きくなり、その後、殻はだんだん硬くなり、体内の身が入っていきます。
このため、脱皮直後の毛ガニは、殻が柔らかく、身はスカスカ、味噌も水っぽいのです。
このため、脱皮から時間がたって、そろそろ次の脱皮かな?というくらいの時期が一番身が入って、カニ味噌も濃厚な状態なのです。この状態のときにこそ、食べたいでものです。
でも、脱皮からの時期って、どうやって見るの?素人では、デパートやスーパーの店頭で判別することはまずムリ。ましてや、ネット通販ではとうていわかりません。
ここは、やはりここはプロに任せるしかありません。そのためには、毛ガニに自信があるショップ、毛ガニを看板商品にしている信頼出来るショップを選ぶことが大切なのです。
匠本舗の【かに本舗】は、知名度抜群、売上日本一のかに通販店です。

タイのパワフル食材「プラードゥック」

日本でスタミナ料理といえば、夏バテ解消にはもってこいの食材としてうなぎが有名ですが、タイにもそんなスタミナ不足を解消してくれるスーパー食材があります。
それが、「プラードゥック」です。これは、日本でいうところのナマズですが、タイでは、これを栄養に優れたスタミナ源として、パワーをつけたいときなどに食べられていおります。
ナマズは、頭が大きくて一見グロテスクな恰好をしていおりますが、その味は驚くほど淡白で、しかも、口当たりはふんわりと非常に柔らかく、そして、そのグロテスクな姿からはとても想像できないほど上品な味わいなのです。
しかも、高たんぱく、低脂肪で、しかもビタミンA、B1、B2が豊富な、何とも素晴らしい食材なのです。
ナマズ料理は日本ではあまり食べられていないがタイでは定番の料理で、焼いたり揚げたり煮込んだりと、実に様々な料理がありまよ。
タイ料理は、日本でもすっかりおなじみになりましだか、ぜひ一度、このナマズ料理を試してみてはいかがでしょうか。
Going

初めての香水の選び方

「この香水って、本当に自分に合っているのかな?」「自分に合う香水って、どうやって探したら良いのかな?」なんて思ったことはありませんか?そんな方のために、自分にピッタリ合う香水の選び方を伝授します。
■使うシーンを決める
香水は、沢山ある中から選び、直接肌に試すのがポイントです。香水と言っても、数えきれないくらい種類が豊富にあります。その中から「これだ!」と思える香水を見つけるには、まずは、デート用、オフィス用、リラックスタイム用と、使うシーンを決めることが大切です。

■香りのイメージを決める
使うシーンが決まったら、次は香りのイメージを決めます。例えば、香水にも、キュンとするような可愛い香りや仕事が出来そうな活動的な香り、癒されるような香りや、高嶺の花を連想させるような魅惑的な香りなど、なりたい自分に近づけるような香りを選ぶことがポイントです。

■香水を色に例える
イメージが決まったら、今度はそのイメージに合う「色」を決めます。例えば、可愛い香りを色に例えると、ピンクや白やパステルカラーなど。香水ボトルやパッケジーやラベルが、その色やイメージに近いものを探すと良いでしょう。
LCコスメ